運転代行の選び方

優良な運転代行を見分ける5つのポイント

世の中のどの業態を見ても、良いお店もあれば悪いお店もあります。
もちろん運転代行業にも当てはまり、代行業界でも優良な業者と悪質な業者が存在します。
自分の愛車と身体を預けて、第三者の運転により送迎してもらうのですから、優良な代行業者に運転代行を依頼したいものです。
このページでは下記の5つのポイントを中心に運転代行業者の見分け方を解説していきます。

お酒を飲んで気分良くなった後は、良質な運転代行を利用して安全に帰宅しましょう!


SNSフォローボタン
フォローお願いします!

【公安委員会の認可を受けている正規の運転代行業者を必ず選ぶ】

運転代行業者を探す際の最も重要かつ基本的なポイントになります。
運転代行業は警察の許認可を受けて行う事業ですので正規の業者は必ず公安委員会から認定番号が交付されています。

警察から認可を受けるシステムとなったのは、運転代行が比較的低コストで開業できることもあり、暴力団など反社会的勢力の資金源となっていた過去がある為です。

ではどうやって見分ければ良いのでしょうか。

実は、見分け方はとても簡単です。
運転代行業者の随伴車輌には、両側面への「認可番号の表示」が義務付けられているのです。
運転代行を依頼した後に、待ち合わせ場所に来た随伴車輌を確認して下さい。

例えば沖縄県内の正規の運転代行業者であれば、「沖縄県公安委員会認定第12345号 〇〇運転代行 随伴用自動車」と書かれた表示物を確認できるはずです。

もし仮に、義務付けられている表示が見つからなかった場合は、その運転代行業者は違法営業をしている可能性があります。利用しないようにしてください。


【運転代行業者専用の保険に加入している業者を必ず選ぶ】

下記のように運転代行業者専用の保険があり、正規の業者は通常それらの保険に加入しています。

※全国運転代行共済協同組合(ZDK)
あうる運転代行は上記の保険に加入しています。

※JD共済

運転代行を利用した場合、自分の車に掛けている任意保険は利用できません。万が一、運転代行を担当したドライバーが交通事故を起こしてしまったら、随伴車輌に掛けられている運転代行用の保険が適用されます。

警察に届け出て認可を受けた上で営業をしている正規の業者は、随伴車輌に対して運転代行用の保険を掛けていると言い切れます。
なぜならば、認可を受けるためには、随伴車輌の保険加入は必須だからです。

つまり、保険加入の有無の見分け方も「認定番号の表示を確認する」となります。

随伴車輌に認定番号の表示をしている運転代行業者であれば、保険に加入しているはずなので利用しても大丈夫と言えます。
逆に、認定番号の表示をしていない運転代行業者を利用すると、事故の際に自分自身の賠償責任となってしまいますので、絶対に利用を控えてください。


【代行サービスの料金がはっきりしている業者を必ず選ぶ】

運転代行業界はアナログ意識の事業者も多く、自社ホームページを運営している会社も他業種と比較して少ないです。
その点、自社ホームページ上で、料金体系をしっかりと明記している運転代行業者は信頼できるでしょう。
ただし、以下の点には注意してください。

※時間帯によって割増料金は発生するか?

※左ハンドル仕様など車種によって割増料金は発生するか?

※年末年始等、特定の日によって割増料金は発生するのか?

※待機料金は発生するか?

『料金表に書かれている基本料金は安かったのに、目的地到着後の精算時に提示された合計金額を見てびっくりした』

このようなことを避けるためにも、利用者側から運転代行業者に対して事前に情報を提供して、総額の見積もりをもらうようにしましょう。

また、サービス利用者としては、1円でも安い運転代行業者に依頼したいですよね。
でも、料金が安すぎる運転代行業者も微妙です。働いているドライバーに負荷がかかりすぎている可能性もあるでしょう。
安全運転で目的地まで愛車を運んでもらう。そのためにも、適正価格を提示する運転代行業者を選びましょう。


【地元の地理に詳しい運転代行業者を選ぶ】

営業エリアを広く取っている運転代行業者の場合、出発地・目的地を含めた依頼場所に詳しくないドライバーに当たる可能性があります。
移動手段を利用する側としては、タクシー同様に「最短距離」「最短時間」での目的地着を求めますよね。
そのためにも、事業規模と営業範囲が一致していないような運転代行業者は避けた方が無難でしょう。


【サービス、マナーが徹底されている運転代行業者を選ぶ】

運転代行業者の中には、ドライバーの服装が〝清潔ではない〟という会社も実際に存在しています。
自分の大切な車を代わりに運転してもらうのですから、サービスマナーの良いドライバーに依頼したいというのが利用者心理でしょう。

サービスマナーを判断できる要素というものは、意外と多いものです。
依頼する前や電話依頼時に下記のポイントをぜひチェックしてみてください。

※ホームページのデザイン

※電話応対の雰囲気・態度

※サービス中の様子

サービスマナーの良い運転代行業者と出会えたなら、次も利用できるように携帯電話の電話帳に登録しておくことをおすすめします。


【まとめ】

ここまで運転代行業者を見極めるポイントを解説してきました。
特にひとつ目とふたつ目で説明した闇業者の見分け方は、必ず念頭に置いてください。
違法な運転代行業者は実際に存在しています。
自分の身と自動車を守るためにも、大切な知識だと思っていただけると幸いです。


【営業時間】

日曜日~木曜日、祝日  20:00~7:00まで
金曜日、土曜日、祝前日  20:00~8:00まで
定休日        無し【年中無休】
※都合により営業時間が変更となる場合がございます。

【会社概要】

認定番号沖縄県公安委員会認定1419号
名称あうる運転代行
代表者玉城
事業所〒902-0068
沖縄県那覇市古島2丁目24-1
ライオンズ古島ステーションスイート203
電話番号080-8550-5050
今すぐお電話!